かかわるすべての人が心地よく過ごせる環境と立地企業の事業拡大をめざす

まちづくり最新NEWS

魅力あるまちづくりに向けて 取り組み・表彰

2021.04.27

津田サイエンスの外周道路を毎月清掃(社会福祉法人高潤会清水園)

社会福祉法人高潤会清水園

社会福祉法人高潤会清水園は作業員5~6名と施設職員2名で津田サイエンスの外周道路や公園などを月1回定期的に清掃されています。

道路端や植え込みには空き缶、空き瓶や紙ごみなど、自動車から投げ捨てられているものが多いそうです。

2021.04.27

季節感あふれるサワーコーポレーション玄関ロビー

ヒルズ掲示板では、今回サワーコーポレーションにお邪魔し、季節に応じて装飾された玄関ロビーをご紹介いたします。

2021.04.22

【北大阪高等技術専門学校】ウイルス感染拡大予防を徹底した訓練の実施

学校の施設は毎朝職員が消毒作業をし、校内ではマスクの着用。各教室には消毒液が準備され、毎朝の検温結果と気になる体調の変化を記入して提出しています。

訓練ではソーシャルディスタンスを意識し、飛沫防止のための間仕切りを訓練生の間に設置。この間仕切りは校内で自作され、個別面談の際にも使用しています。

建築模型用スチレンボードを加工した間仕切り

訓練で使用する塩ビパイプを加工した間仕切り

木工技術を使用して作成した間仕切り

入り口には体温計を設置

オンライン訓練への取り組み

今後登校することが難しくなるといった事態に備え、昨年10月より毎月1回程度、各科目において座学を中心としたオンライン訓練(ビデオ会議アプリ「Webex」を使用)を実施しています。

オンライン訓練の実施日には自宅で訓練を受け、通校時間がないことによる喜びの声も聞こえました。

一方で「双方向通信はあるものの訓練生の反応を見ることが難しい」「自宅の通信環境が整っていないため校内設備を利用した」「パソコンを持っていないためスマートフォンで受講したが1日充電が持たない」などの問題点もありました。

同校では、環境がない人のための貸出用機器(タブレットなど)を新規整備し、すべての訓練生がオンライン訓練を受講できるよう対策を行っています。

オンライン企業説明会・面接の実施状況

オンライン面接練習および企業説明会の様子

コロナ禍を受け、オンラインによる就職面接を実施する企業が増えています。3次面接までのすべてをオンラインで行い内定した訓練生もおり、対面ではなく画面越しでの印象など、面接に対する準備・練習も変化を見せ始めています。

同校では、従来の面接練習に加え別室を使用したオンライン面接練習の取組み、本番当日の個室・通信機器の貸出などを行っております。

また、従来は校内で実施していた企業説明会もオンラインで実施しており、他府県の事業所からの説明など、新たな利点も生まれております。

2021.04.22

まちづくり協議会通常総会開催

事業用定期借地権契約の更改について

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会の通常総会は毎年4月下旬に開催していました。
しかし、4月7日に出された新型コロナ緊急事態宣言を受け、9月16日に3蜜を避けるため会場の広い吉泉食堂で十分な対策を講じて開催しました。

来賓として伏見枚方市長のご代理で枚方観光にぎわい部の辻本次長、大阪府議会議員の中司氏と当会顧問の鈴木氏、出井氏、北大阪商工会議所の谷本氏にご出席いただき、事務局長の和泉氏は加療リハビリ中のため欠席されました。

司会進行は伸和製作所能美社長で30名が出席しての開催となりました。

今回の大きな議題は「津田ヒルズの事業用借地権設定契約」についてです。この契約に関しては中司府議、鈴木顧問、府商工労働部、住宅まちづくり部の4者が6月19日に事前協議、申し入れを行っています。

先例として3年秋から借地権契約が満了する『テクノステージ和泉』がありますが、土地所有者の旧府産業基盤協会と府住宅供給公社の見解が違います。大阪府は今回の申し入れを受け令和3年度中に協議を終結、4年10月までに通告することになりました。

今後のスケジュール

水面下で大阪府と協議。

再契約の方法、賃料(の改定)、契約期間などを3年度中にまち協として大筋をまとめ正式に要望書を提出。
4年頃から各企業の契約更改時ごとに個別契約を行う。

大阪府との交渉については中司府議と鈴木顧問に大変ご尽力いただいています。

コロナ対策を万全に!

新型コロナウイルスの感染拡大は、「コロナショック」「コロナ禍」などと呼ばれ、社会・企業・国民にさまざまな面で影響を及ぼしています。

例えば飛沫感染や接触感染をする新型コロナの場合は、感染経路が決まっているのでそれを遮断することで防ぐことができます。

人と会う機会を減らしたり「密閉」「密集」「密接」といった「3蜜」の場所を避けたりすることが何よりも重要です。

また「外界に触れる防御壁」を強化するには、入念な「手洗い」と「うがい」、「マスク」の着用によってウイルスに触れる機会を減らすことも大切です。
「マスク」の着用はせきやくしゃみによって周囲に感染を広げないためにもとても重要です。

あなたと身近なひとの命を守れるよう、最大限の対策を心がけましょう。

2021.04.01

【吉泉さくら保育園】2018年に開園してから4月で4年目を迎えます!!

設置者 吉泉産業株式会社
開所時間 7時30分~18時30分
定員 19名

開園当初は少なかった園児も年々増え、ついに今年度定員の19名に達しました!!

また枚方市だけではなく、地域を超えてたくさんの園児が通ってきてくれています。

当園は教育に力を入れており「フラッシュカード」や「体育ローテーション」を導入しています。

今年度からは「You can do it!あそび」もスタートしました。

食育にも力を入れており、給食は栄養士が園独自の献立をたて、自園で調理を行う「完全給食」を実施。
園庭の菜園で子どもたちと季節ごとに野菜を育てています。

2021年度からは新たに「3歳児クラス」をスタートすることになりました。今後は就業前まで一貫した保育を行えるよう「5歳児クラス」まで保育を受け入れていく予定です。

フラッシュカード

You can do it!あそび

食育

2021年度園児募集

募集要項

保育日 月~土曜日
対象年齢 0~3歳児
保育料

【0~2歳児】34,000円/月 【3歳児】無償化対象

※共同利用契約割引あり
※兄弟同時利用二人目半額

保育時間 7時30分~18時30分

共同利用契約先も募集しています!

お気軽にお問い合わせください。



企業主導型保育園吉泉さくら保育園

大阪府枚方市津田山手2-10-1(津田サイエンスヒルズ内)
TEL:072-808-3005
https://hoikuen.yoshiizumi.com/

2021.02.27

献血ご協力に感謝~あなたの力で命をつなぐ~

津田ヒルズまち協では、北大阪技専校とタイアップして年2回献血を実施しています。

今回は北大阪技専校9名、ブールミッシュ1名、タカゾノ4名、清和光学製作所2名、坂本精機8名、森下仁丹3名、合計27名の受付でした。

冬場の気温低下や体調を崩される方が多くなる中で、献血にご協力をいただきましてありがとうございました。

2019.03.08

津田サイエンスヒルズ設立15周年記念 地域交流・家族「桜まつり」の概要について

設立15周年記念事業の家族交流「桜まつり」の概要が決まりましたので、お知らせいたします。
皆さま、奮ってご参加ください。

15周年記念 津田サイエンスヒルズ桜まつり概要

2018.11.14

記念事業実行委員会 2018年11月14日より始動

設立15周年記念事業の実行委員のメンバーはボーリング大会の実行委員の皆様を中心に運営することになり、第一回目の会議を2018年11月14日に開催しました。

今後のスケジュールと企画内容を検討していきます。

  • 委員長 麻苧  敏治(吉泉産業 工場長)
  • 委員  能美  将英(伸和製作所 工場長)
  • 委員  澤入  龍 (サワ―コーポレーション 工場長)
  • 委員  佐々木 啓輔(吉泉産業 技術本部長)
  • 委員  村岡 つかさ(坂本設計 経営企画室)
  • 委員  小林 ひろみ(島川製作所 業務部)

2018.07.04

平成30年度総会を開催

去る4月27日、津田サイエンスヒルズまちづくり協議会では、平成30年度総会を北大阪高等職業技術専門校の会議室で開催しました。

総会には来賓として枚方市の伏見市長にご出席いただき、当会から17社24名の会員が参加しました。

議題は、29年度事業・会計報告を事務局から、三晶の唐川監査役より監査報告があり、参加者全員からご承認の拍手をいただきました。

さらに事務局から30年度事業計画案・予算案などについての説明があり、原案通り承認を受けました。

連絡事項として、大阪府赤十字血液センターから献血のお願いと東京海上日動火災保険の本田枚方支社長から地域発生時の初動対応の重要性について説明していただきました。

北大阪技専校会議室にて

2018.07.04

枚方市市制施行70周年記念式典で市政功労者(団体)表彰を受賞

2017年6月25日に津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は、枚方市市制施行70周年協賛事業の一環として大阪府立北大阪高等職業技術専門学校を会場として「第17回レスキューロボットコンテスト」を開催しました。

当日は、市民、家族連れや区250名が参加されました。
さらに、9月12日には「第4回枚方ものづくり企業コマ競技大会」を北大阪技専校で開催。 12チームが参加し、各チームの選手・応援団、技専校の生徒ら100名が集まりました。

これらの協賛事業を行ったことで、11月8日市民会館大ホールで行われた市制施行70周年の記念式典において、 津田ヒルズまちづくり協議会は、市政功労者(団体)表彰を受賞しました!

2017年11月8日市民会館大ホールにて受賞

2018.07.03

大阪府の工業団地で初の企業主導型保育園オープン

津田サイエンスヒルズに立地する吉泉産業株式会社が開設した企業主導型保育園(吉泉さくら保育園)の開園・入園式が、2018年4月4日、多くの来賓を迎え晴れやかに行われました。

吉泉さくら保育園では津田ヒルズ立地企業の従業員だけでなく、近隣地域の0歳から5歳までの子どもを最大19人預けることができます。

津田ヒルズまちづくり協議会では、働きながら子育てできる環境を整えることで人材の確保だけでなく、女性の離職の防止や男性の子育てへの参加などを期待しています。

大阪府が整備した工業団地に、企業が主導して運営する保育園が設けられたのはこれが初めてです。

 

伏見枚方市長 手作りの記念メダルを手渡す

2017.04.01

植樹3年目を迎えた記念桜植樹 春の訪れに誘われ、花が咲く

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は今年で 設立十三周年を迎えますが、平成26年11月1日、設立十周年を記念して津田ヒルズの周辺道路の企業のり面に記念桜120本を植樹しました。今年で3年目を迎え、春の訪れに誘われて満開の花を咲かせてくれました。

設立10周年記念桜(しだれ桜)吉泉食堂入口

寒肥の施肥作業の様子(3月1~2日)

2016.06.06

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会が国土交通大臣表彰

平成28年度 まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰式

交流による地域活性が評価、6月10日(金)に表彰式 

【授与式】

日時:平成28年6月10日(金)午後1時30分~4時
場所:すまい・るホール(東京都文京区 住宅金融支援機構内)
出席:佐々木会長、和泉事務局長

平成28年度 まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰受賞者(PDFが開きます)

2016.01.27

第32回 大阪府 まちづくり功労者 感謝状贈呈式

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会が、第32回大阪府まちづくり功労者感謝状を贈呈されました。
この賞は、創意と工夫を生かした魅力あるまちづくりに顕著な功績のあった方々に感謝状の贈呈が行われます。
平成28年1月7日に大阪府公館において、感謝状が贈呈されました。
当協議会の対象となった事業は、以下の通りです。

<地域社会への情報発信と調和のとれたまちづくり>

本協議会は、海外を含む産業拠点組織との交流の場や地域住民も憩える場の創出などにより地域を活性化させ、良好な地区環境の保全や美しい景観形成を通して安全安心で自然と調和のとれたまちづくりに貢献されました。

まちづくり最新NEWS

連携団体