かかわるすべての人が心地よく過ごせる環境と立地企業の事業拡大をめざす

まちづくり最新NEWS

イベント

2019.10.10

吉泉産業㈱ 代表取締役 佐々木 啓益氏「黄綬褒章」受章を祝う会が開催されました

9月28日リーガロイヤルホテル大阪にて 460名集う

この度、吉泉産業代表取締役 佐々木啓益氏が令和元年春の褒章に際し、永年にわたり食品加工機械を通じてものづくりに取り組んだ功績により「黄綬褒章」受章の栄に浴された。
この受章にあたり、発起人代表の北大阪商工会議所会頭北本明氏ほか6名が発起人となり、9月28日大阪市北区のリーガロイヤルホテル大阪で「黄綬褒章受章を祝う会」が開催されました。

   

↓佐々木ご夫妻にご家族より花束の贈呈

↓吉泉産業の社員の方々

↓アロージャズオーケストラの演奏

2019.09.30

枚方ものづくりコマ 競技大会開催

枚方ものづくりコマ競技大会が9月12日北大阪技専校にて開催され、アスク2 チーム、伸和製作所1チーム、大阪電気通信大学2チーム、北大阪技専校2チームの計7チームが熱戦を繰りひろげた。
優勝は、北大阪技専校Aチーム、準優勝はアスクBチーム、三位は大阪電通大となった。
閉会式では津田サイエンスの佐々木会長から表彰状が授与された。

2019.08.17

夏休みこども体験教室 開催

去る8月5日地元のくにみ坂の小学生を対象に夏休み子ども体験教室が北大阪高等技術

専門校で開かれました。この教室には小学生12名と引率の6名が参加されました。

技専校では、子供たちが日ごろ体験することのない金属加工によるペン立ての実習を体験してもらいモノづくりの楽しさを感じているようでした。 実習終了後には吉泉食堂で、なごやかな昼食会が開かれ、これには津田サイエンスの佐々木会長も出席、共にモノづくりの体験を語り合う機会となりました。

 

先生からのアドバイスのもと金属加工に挑戦

先生からのアドバイスのもと金属加工に挑戦

2019.08.10

枚方市の友好都市、北海道別海町と交流

少年少女ふれあいの翼

去る7月31日北海道 別海町の中学生「少年少女ふれあいの翼」一行は、津田サイエンスヒルズを訪れ、吉泉食堂で和気あいあいとなごやかな昼食を取りました。

次に吉泉産業の工場を見学。北海道でとれた鮭が瞬く間にスライスされる様子を見てとても感動していました。

 

吉泉産業の工場見学の様子(キャベツの千切り)

吉泉産業の工場見学の様子(キャベツの千切り)

2019.07.20

京田辺市大住工業専用地域協議会が視察されました

去る7月9日、昨年発足した京田辺市大住工業専用地域協議会の17名が、先進地視察として津田サイエンスヒルズ協議会を視察した。

参加者一同(吉泉産業玄関まえ)

2019.07.15

大阪府議会「大手会」が津田サイエンスヒルズ視察されました

大阪府議会「大手会」16名は7月3日、津田サイエンスヒルズを視察されました。

アームロボット動作プログラムの説明(技専校産業ロボットシステム科にて)

2019.07.10

第12回ボーリング大会が開催されました

56チーム 217名過去最高

津田サイエンスヒルズ第12回親善交流ボーリング大会が7月5日、京阪電車牧野駅前の松園ボールで開催されました。

今大会は56チーム、217名で過去最高の参加があり大盛況でした。さらに各企業のご協力により、多くの景品の協賛をいただき、心からお礼申し上げます。

 

団体優勝 サワーコーポレーションA

2019.05.30

佐々木啓益氏 黄綬褒章受章!

2019年5月20日、「令和」で初となる春の褒章受賞者が発表されました。

その中で商工業など「その道一筋に励んた人」を表彰する黄綬褒章を吉泉産業株式会社の佐々木啓益社長が受賞されました。

黄綬褒章伝達式に出席

2019.05.25

第12回親善交流ゴルフ大会 開催

2019年5月25日、第12回親善交流ゴルフ大会を枚方国際ゴルフクラブにて開催しました。
この大会には、まちづくり協議会の経営者、従業員など5組16名が参加いたしました。

↓優勝:能美 正さん(伸和製作所)

2019.04.24

津田サイエンスヒルズ設立15周年記念 地域交流・家族「桜まつり」を開催しました!

2018.09.02

第5回枚方ものづくり企業 コマ競技大会 開催

第5回コマ競技大会は、2018年9月2日北大阪技専校にて4団体9チームが参加。
今回、大阪電気通信大学が2チーム初参加した。

[競技成績]
優勝 :アスクAチーム
準優勝:アスクBチーム
3位 :伸和製作所ザ・シンワチーム

入賞チーム

4団体9チームが参加

白熱した試合の様子

2018.08.06

夏休みこども体験教室 開催

2018年8月6日、地元のくみに坂の小学生を対象に夏休みこども体験教室が大阪高等職業技術専門校にて開かれました。

「建築家になってみよう」というテーマで、「自分の住みたい家・あったらいいなと思う家・今住んでいる家のリフォーム」について説明があり、指導員にアドバイスを受けながら図面に熱心に挑戦していました。

その後、吉泉食堂で昼食のカレーライスを食べ、吉泉さくら保育園で畑づくりの現場で野菜の育て方を受けました。

今回子どもたちが作った作品は、9月17日くにみ坂自治会で開催した夏休みの作品展に展示されました。

「テーマ:建築家になってみよう」熱心に指導員の説明を聞く子どもたち

吉泉さくら保育園の園庭にて

2018.07.18

津田サイエンスヒルズに進出!山崎TECH株式会社 2018年7月18日新工場竣工

2018年7月、津田サイエンスヒルズに磁性粉末冶金金型プラスチック射出成形金型を中心に製作される、山崎TECH社が進出されました。

工場前にて

 

2018.07.13

第11回ボーリング大会 開催

2018年7月13日に津田サイエンスヒルズ第11回親善交流ボーリング大会を京阪電車牧野駅前の松園ボールにて開催。
今大会は53チーム207名と過去最高のご参加をいただき大盛況となりました。

団体戦優勝 三昌Aチーム

個人優勝の義則憲三さん(タカゾノテクノロジー)

初参加の吉泉さくら保育園チーム

2018.07.04

北大阪技専校平成30年度入校式を挙行

西村校長へ代表入校生からの抱負

2018年4月11日、大阪府立北大阪高等職業技術専門校は平成30年度入校式を行いました。

式には来賓として枚方市の山下副市長、枚方公共職業安定所の大谷所長、北大阪商工会議所の谷本理事らにご参加いただきました。

入校にあたり西村校長から入校生一堂に歓迎と激励のあいさつを行いました。
入校者は機械系金属加工科5名、建築系インテリア木工科24名、ワークトレーニング科14名の計43名。

続いて5月入校式が5月22日行いました。
入校生は、組込システム科22名、建築設計科11名、住宅設備科22名の55名と、4月5月の入校生で計98名となりました。
技専校は、若い入校生で活気が溢れています!

2018.05.20

第11回親善交流ゴルフ大会 開催

2018年5月20日、第11回親善交流ゴルフ大会を枚方国際ゴルフクラブにて開催しました。
この大会には、まちづくり協議会の経営者、従業員など5組19名が参加いたしました。

優勝:佐々木啓輔さん(吉泉産業)

準優勝:朝本力蔵さん(河内金属)

3位:長倉健太郎さん(アスク)

2017.11.01

吉泉さくら保育園11/1から申込開始

2018年4月、津田サイエンスヒルズに「企業主導型事業」吉泉さくら保育園を開園します。周辺地域の方々の入園希望も受け入れ、来春のオープンに向け準備を進めています

2017.09.20

市制70周年・第4回枚方ものづくり企業コマ競技大会 開催

9月12日、第4回枚方ものづくり企業・コマ競技大会が、大阪府立高等職業技術専門校で開催され、各チームや応援団、技専校の生徒ら100名余が集まりました。

アスクと北大阪技専校が各3チーム、吉泉産業2チームをはじめ池田精機工業所、久保電工、大豊製作所、枚方東部企業団地協議会の7団体、12チームが参加しました

藤尾会長より優勝したアスク①チームへ

 

2017.07.28

献血 50名の協力者が参加

さあ!あなたも献血の輪の中に

7月28日、北大阪高等職業技術専門校と津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は技専校西側駐車場において「献血活動」に50名の協力者が参加しました。

2017.06.30

第10回ボーリング大会 開催

参加49チーム 194名と過去最高

津田サイエンスヒルズ第10回親善交流ボーリング大会は去る6月30日、京阪電車牧野駅前の松園ボールで開催されました。

今大会は、第10回ということで各企業のご協力により、企業賞など多くの景品のご協賛をいただき心からお礼申し上げます。

団体戦優勝 伸和製作所Aチーム

大盛会のボーリング大会会場

2017.06.28

津田サイエンスヒルズを能勢町が視察

大阪府豊能郡能勢町が企業誘致をするにあたり、上森町長、東良副町長、藤原総務課長ら一行6名と枚方市商工振興課の担当者と共に先駆的事例の津田サイエンスヒルズに6月28日に視察しました。

2017.06.25

市制70周年・第17回レスキューロボットコンテスト 開催

枚方市市制施行70周年協賛事業の一環として「第17回レスキューロボットコンテスト」が6月25日(日)大阪府立北大阪高等職業技術専門校で市民、家族連れ約250名が参加して開催されました。

このコンテストは、阪神・淡路大震災をきっかけとして始まったレスキューを題材としたユニークなロボット競技会で、今回初めて大阪で予選が開かれました。

2017.05.13

第10回ゴルフ大会 開催

津田サイエンスヒルズ第10回親善交流ゴルフ大会を、晴天のもと去る5月13日枚方国際ゴルフクラブで開催した。この大会には、まちづくり協議会の経営者、従業員など5組18名が参加しました。

優勝 アスク 井上 国士氏

準優勝 吉泉産業 余膳 和宏氏

2017.04.09

枚方市市制施行70周年記念 山桜コンサート開催

大盛況!260名の参加!

枚方市市制施行70周年記念事業「山桜 コンサート」を4月9日に開催しました。

尺八・筝の演奏、ソプラノ歌手櫻井孝子さんの熱唱、枚方オカリナアンサンブル、最後に枚方津田高等学校の吹奏楽部の演奏などがあり、会場は260名の超満員になりました。

2017.04.01

吉泉産業企業内保育所 来春4月開所に予定

吉泉産業株式会社が4月に企業内保育所の開放、津田ヒルズ地区内の企業21社と府立技専校の職員、近隣自治会住民を対象に保育定員19名で開所を予定、保育所は吉泉食堂の西側ののり面を活用して建てられています。

津田ヒルズ地区内の企業21社と府立技専校の職員、近隣自治会住民を対象に保育定員19名で開所を予定です。

2017.01.25

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会 新年会開催

1月25日(水)津田サイエンスヒルズまちづくり協議会の新年会が開催され、会員企業間の交流や、ご来賓としてお招きした大阪府・枚方市の関係者の皆様との意見交換などが活発に行われました。

2017.01.06

1月12日 FMひらかた「街角 Bird View」で津田サイエンスヒルズが紹介

放送日時:2017年1月12日(木) 12時5分ごろから 約10分ほど

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会の和泉事務局長が出演します。

FMひらかた「街角 Bird View」は、毎週木曜日に生放送で枚方各地のイベントやお店情報など「枚方の今」をレポートする人気番組です。

当日は、レポーターの南野真美(なんのまさみ)さんが津田サイエンスヒルズに来られて、まちづくり協議会の役割や活動内容について和泉事務局長がインタビューを受ける予定です。

FMひらかた 77.9MHz

2016.10.18

守口シルバー太陽会の12名、津田サイエンスに社会見学

守口シルバー太陽会世話人の桑原光男氏、 尾関幸夫氏ら12 名が2016年10月18日、津田サイ エンスヒルズの立地企業の社会見学に訪れました。

吉泉産業を見学

2015.09.15

第2回 津田サイエンスヒルズコマ競技大会

津田サイエンスヒルズまちづくり協議会は、2015年9月10日、地元企業との交流を目的として、「第2回津田サイエンスヒルズコマ競技大会」を大阪府立北大阪高等職業技術専門校で開催しました。

【優勝】チーム KAITO(北大阪高等職業技術専門校)

今回のコマ競技大会では、津田サイエンスヒルズの企業と、北大阪技術専門校の生徒12チームが参戦し、それぞれのチームが作った2cmのコマを使い、土俵上で競いました。

企業からは3社5チームが参加し、モータを組み込んだ振動コマなど、アイデアを凝らしたコマを披露しました。また、北大阪技術専門校からは、7チームが参加しました。

優勝したチームKAITOのコマは、比重の重い特殊な金属を使用し、コマの外周部分に相手を弾き飛ばす、突起物を付ける工夫を行っていました。その作戦のとおり相手を弾き飛ばしながら予選を勝ち進み、その勢いのまま優勝を勝ち取りました。

2015.09.10

枚方市長選挙「選挙はじまったよ花火」吉泉食堂駐車場が打ち上げ会場に!

「選挙はじまったよ花火」とは

枚方の活性化と「枚方花火の復活」への想いを込めて、少しでも地元枚方に目を向けて欲しいと願い、選挙の公示日に合わせてシークレット花火を打ち上げる企画です。

第1回目の花火打ち上げ会場として、枚方市内から見えるベストな場所である津田サイエンスヒルズが候補として挙げられ、吉泉食堂駐車場を是非お借りできないかと、実行委員会から依頼を受けたことで、開催が決まりました。

<主催:選挙はじまったよ花火実行委員会

ドローン(マルチコプター)による空撮映像

当日は、カメラを搭載したドローンによる動画と写真の撮影を行われました。枚方の夜景と花火の美しい景色が見事です。

2014.12.17

第1回 津田サイエンスヒルズコマ競技大会

20170106132240.jpg

第1回コマ競技大会を9月12日、北大阪技専校にて開催しました。

日本を支えてきたものづくりの技術と「コマ」という製品を通じてものづくりに係る交流と津田サイエンスの更なる活性化を図るために、 吉泉産業(株)・(株)アスク・(株)河内金属製作所・(株)伸和製作所の4社7チームが参加。

さらに機械加工の技術を習得するため「コマ」を教材にして設計や加工技術を学んでいる北大阪技専校からは5チームも参加し、全体で12チームにより競技を行いました。

部品加工のプロの技が結集した「コマ」が土俵の上でぶつかり合い、企業と技専校の誇りをかけて一対一で戦う大会でした。

20170106132240_2.jpg

成績は
20170106132240_3.jpg

当日の戦いの様子は動画でご覧ください。

まちづくり最新NEWS

連携団体