ひらかた地域産業クラスター研究会

枚方には関西文化学術研究都市の一翼を担う津田サイエンスヒルズや六企業団地をはじめとして、 研究開発や優れた加工・生産技術を持つ企業が数多く存在します。
そうしたものづくり企業を中心に地域の大学・高専・研究機関・産業支援型シニア集団などのネットワークを形成し、 イノベーションや新産業が創出されるエキサイティングで魅力的な環境の整備に向けて、 平成18年4月「ひらかた地域産業クラスター研究会」が発足しました。
クラスターはぶどうの房のように連鎖して連なったものの集まりや群れを意味し、地域において優位性のある企業や産業を核として、 そこから派生する企業や関連のある産業を結合していくことで、新たな活力あふれる産業集積を形成していくことをねらいとしています。

目的

枚方地域を中心に中小企業や大学、自治体・商工会議所及び産業支援機関、 地元金融機関など産学公が一体となって、地域中小企業の持つ基盤技術の高度化や新技術・新産業を創出しうる イノベーション環境を構築します。

会員

会員数 44社 研究開発やものづくり企業を中心に構成
会長 佐々木啓益氏 吉泉産業株式会社 代表取締役
企業群 おもに枚方七企業団地の企業 ほか
オブザーバー 大阪府商工労働部商工振興室ものづくり支援課、 関西文化学術研究都市推進機構、
北大阪商工会議所、 企業OB(北大阪経営支援マスターズ)、
大阪府立特許情報センター 地域力連携力拠点(北大阪・北河内地域)、
アドバイザー、枚方市産業振興課
大学・研究機関 大阪工業大学、大阪歯科大学、関西医科大学、関西外国語大学、 摂南大学、
大阪電気通信大学、大阪国際大学、 大阪府立工業高等専門学校、
大阪府立産業技術研究所

まちづくり最新NEWS

連携団体